整理整頓の極意? > ファイリング > 書類の山がスッキリ!スグできる簡単整理術

ファイリング

書類の山がスッキリ!スグできる簡単整理術

書類を捜す時間はロスタイム!


机の上に書類や資料が山積みになってはいませんか。後で見よう、後で整理しようと、ちょっと仮置きしたつもりでも、そのまま放置しているとだんだん積みあがっていきます。いざ必要になって“あの書類はこの辺に置いたつもりだけど…”と、書類の山をアチコチひっくり返したり、探してもなかなか見つからない、なんてことはないでしょうか。これでは、仕事のロスタイムが増えて、能率が下がってしまいます。

そこで、ファイリングの方法と溜まった書類の捨て方を決めると、書類の管理システムができあがります。良いといわれるやり方を色々試した結果、長続きしている方法をご紹介したいと思います。ぜひ、ご参考になさってください。

■用意するのは、クリアファイルとA4封筒

書類を、スペースを取らずに取り出しやすく保管するには、“立てる収納”がお約束です。ここで活躍するのが、A4サイズのクリアファイルと封筒(角型2号)です。100円ショップで購入すると経済的です。机の上に置いてある書類を、案件毎に分けてクリアファイルへ入れていきます。クリアファイルは、厚みのあるパンフレットなどの保管には向かないため、ボリュームのある資料は、A4の封筒に入れていきます。


封筒は、上部を1.5cmほど切り落とすと、ファイルサイズになります。


クリアファイルと封筒には、インデックスを付けて、見出しを見れば一目で書類の中身が分かるようにしておきます。クリアファイルの見出しには、“きれいにはがせるタイプのラベル”を使うと便利です。封筒は、ラベルを貼らずにインデックスを手書きしてもOKです。

<<整理整頓しないと“人生で225日”損する…!? | 整理整頓の極意?トップへ | IT達人が生み出した手書きの整理術>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント


Powered by Seesaa